スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ブログを「はてなブログ」に移行します

とりあえず、細かいところはこれからチェックするのですけど。

このブログをBloggerからはてなブログに移行します。
ちょっと記事内容をチェックして、一部ちゃんと移行されてないやつを…残すかどうか決めたら、一旦全記事非表示に変えちゃいます。(近日中に実施予定)

新しいブログのURLはこちらです。
https://takeox.hateblo.jp/

一応、FF14のブログは今のまま運用を続けますので、ご安心ください。
FF14に限らず、いろんなゲームやら他のデジタルなあれこれやらを書いていく場所にできたらいいなぁと思っていたりしますけど、どうなることやら。
最近の投稿

史上最強の弟子ケンイチの終了によせて

とうとう12年にわたる連載を続けてきた「史上最強の弟子ケンイチ」が最終回を迎えました。
まぁ、やるべきことは一通りやったから終了なのかなー? 実のところOVAがTVアニメとして放送されると知ったあたりから、「あ、そろそろなのかな?」と思っては異端ですが。
コミックスは11月まで連続刊行だそうで、年内にはケンイチ関連は終息、おそらく早々に次の連載が始まるんだろうな、という印象です。




史上最強の弟子 ケンイチ 58 (少年サンデーコミックス)

作者:松江名俊
出版社/メーカー:小学館
発売日: 2014/09/18
メディア: コミック
この商品を含むブログ (2件) を見る





 もともと、月刊連載の時から追っかけていた作品なので、12年度頃では済まないんですが、ケンイチの単行本は初版限定カバー裏イラストとかがあるので、最終刊まで買いそろえる予定です。
今はもうほんとに忙しいので本編を追うことぐらいしか出来ないですが、昔は松江名先生のサイン会に行ったりとか、コミケに出てた「技でぱ」サークルに行ったりと、追っかけていた身としては寂しいかなーと思ったりします。
昔からサンデーだけはずっと買い続けていて、昔作ってたHPで感想を毎週頑張って書いてたときに連雷していた作家さんたちも次々と別の雑誌に行く中、サインをもらったことのあるサンデー作家の中で一番最後に残っていたのが松江名先生っだったんですよね。
そう考えるとほんとに感慨深い。
ケンイチのエピソードの中ではDオブDが一番好きだったりします。そこまでアニメ化されりゃ良かったのになぁ・・・。

で、一通り追っかけてた作品がなくなったからサンデーはもう買わないかというとそんなこともなくて、いくつか新連載でお気に入りがあるので、まだまだサンデーは買い続けると思います。

今月買ったリプレイはPCが○○過ぎ

あいかわらず忙しすぎてTRPGなんてやってる暇はないのに、リプレイだけは何かしら買ってるようなそんな日常。
今月買ったのはこの2冊。



アリアンロッド2E・リプレイ・オーバーキル ピアニィの不思議なオルゴール (富士見ドラゴンブック)

作者: 大竹みゆ/F.E.A.R.,菊池たけし,冬城あおい
出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
発売日: 2014/01/18
メディア: 文庫
この商品を含むブログ (2件) を見る









ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル(4) (富士見ドラゴンブック)

作者: グループSNE,秋田みやび,戸部淑
出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
発売日: 2014/01/18
メディア: 文庫
この商品を含むブログ (1件) を見る






アリアンロッド・リプレイ・オーバーキルは、ついに完結した「アリアンロッド・リプレイ・サガ」のメインPCを担当していた大竹みゆさんが初のリプレイ執筆に挑戦したもの。
(そういや同人でも活動してるけど全然買いにいけていない・・・コミケ期間中も仕事してるしなぁ)
ガチなゲーマーっぷりから「殺意様」とまで呼ばれた大竹GMの用意したダンジョンとは・・・。

七剣刃クロニクルは、ソード・ワールドリプレイ界の売れっ子・秋田みやびさんによるシリーズ第4巻です。
(以下ネタバレあり)

んで、この2冊。
オーバーキルが1話目のダンジョンで3人戦闘不能になるわ、クロニクルでは2人同時に生死判定で1ゾロ降って死ぬというすさまじいPCの死にまくりっぷり。
むしろオーバーキルは全滅してやり直し、とかいう展開もあり得るかなぁと思っていたくらいなので許容範囲ですが(ぉぃ)。 大竹さんの独特の文面が、今までのアリアンのリプレイにない感じで新鮮さを感じたりしました。
クロニクルの方はまぁ、もう・・・プレイヤーがクレバーなのか考えなしなのか(笑)、GMの想定方向とは違う方に思いっきり向かっていったりとか、あいかわらずのPCの掛け合いっぷりが楽しかったり。
一度に2人死亡というのはSWリプレイ史上初かしら・・・でも、2.0は死者復活の敷居が低くなっているので、まだましなんだろうか・・・。
(ここで「8万ガメルの男」とかすぐに思い浮かんだ人は玄人です。・・・なんの?)



最近買ったもの(気が向いたらレビュー)

史上最強の弟子ケンイチ 51 別冊ケンイチ付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)作者:松江名俊出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/05/17メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る
連載始まった当初(当然、「戦え!梁山泊」の方)は、ここまで長く続くものと思ってなかったけれど、気づいたら51巻。
今回はいろんな人の描いたケンイチも読めるというおまけ付き。それほど強いインパクトはなかったけど、これも長く続いている証拠だな、という感じ。

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-1 キミだけが望むすべてだから (富士見ドラゴンブック)作者: 中村やにお,F.E.A.R.,白味噌出版社/メーカー:富士見書房発売日: 2013/04/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (9件) を見る
正直、オープニングオチ。
でも、それだけ読んでみたかったというのもある。
まぁ、それを知ったきっかけはTwitterでしたが。Twitter宣伝効果パないね。
カルディア・カーニバル! ソード・ワールド2.0リプレイ (富士見ドラゴンブック)作者: 田中公侍,グループSNE,so-bin出版社/メーカー:富士見書房発売日: 2013/04/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る
ソード・ワールド2.0リプレイ ルーン・うぉーかーズ1 (富士見ドラゴンブック)作者:藤澤さなえ,グループSNE,吟出版社/メーカー:富士見書房発売日: 2013/05/18メディア: 文庫この商品を含むブログを見る
リプレイ系は感想書くの大変なので割愛しますが、
昔に比べてSWリプレイは数が増えてきたなぁ、という感触。
ほんとに、SWとアリアンくらいしかリプレイ読んでないしな、現状。
TRPGも遊べる時間がない(オンラインとか出来たけど二の足踏んでます)からね。
ダブルクロスは遊んだことはないけどルールをもう覚えていないので、気になったリプレイだけつまみ食いです。