スキップしてメイン コンテンツに移動

ぼちぼち休息中。(+Web拍手返し:〜7/19)

今日も実はお休みでした。

ここしばらく連休がなかった分、久々に休息気分を味わったようなそんな感じ。

と言っても、まだ仕事が忙しいのは変わらないんですけどね…少なくとも後1ヶ月ぐらいは。

今日はGXコミックスの買い込みがあったのでどちらにしても外に出なきゃいけなかったんですけど、それ以前にもう熱くて部屋にいられなくて…エアコン必須だなぁ…この暑さは…。

その暑さにやられたから、と言うわけでもないのですが、書きたいことの半分も書けてません。

うーむ…お休みの時ぐらい色々とがっちり書かないと駄目なんだけどなぁ…どうやらちょっとスランプ入ってるのかも。

清麿先生34話もなかなか進まないしなぁ…。

そんなことを考えてたら、なんだか拍手コメントがずいぶんたまってしまったんで、ここらで一気に返します。

来る時はずいぶんといっぺんに来るんだよね、これが。

ジャぱんの単行本17巻のオマケページに書いてあったのですが、アニメジャぱんの第39話に鉄生くんが友情出演するそうです。どんなカンジの出演なのか、さっぱり検討つきませんが・・・。ところでそのおまけ漫画の、橋口先生の描く鉄生くんがカッコイイです!時間がありましたら、ぜひ立ち読みしてみてください(笑)

ほほう…なんだか最近はそんな感じでアニメの裏情報を書いたりすることが多かったりするのかな?

なんだか宣伝チックになってたりするけど、なんだかんだで最近のサンデー関連はコラボレーションものが流行なんでしょうかね?単行本の方は今度チェックしてみますね。

かと思えば、ワイルドライフ関連でこんなコメントも。

ワイルドライフがアニメ化しないのは、スポンサーがつかないからだと、コミックスの最新刊でおっしゃっていました。そういった事情はよく分からないのですが、アニメ化したら絶対におもしろいし、動物業界の裏事情などが公になるので、この作品のアニメ化は個人的に熱望してます。たけおさんはどうですか?

ふむ…。まぁ、大人の事情でどうにもならないのはしょうがないとしても、確かにワイルドライフの基本的な部分というのは面白いし、色々な動物を出せるという意味でいい作品になる予感はします。死領さえ出さなきゃアニメにする価値は十分にあるかと思いますね。(ずいぶん前に、彼はWLファンの間じゃいないことになってるらしいというのを聞いた覚えもありますが)

でも、もしかしたらアニメよりもドラマ向きなんじゃないかな、とか思ったりもするんですけどね、実は。

まぁ、野生動物の手術シーンなんか出来ないだろうけど、日本のドラマのレベルと規制状態じゃ…あ、そうか、映画ならまだ大丈夫かも?

やっぱり今の子供は何よりも読みやすくてとにかく戦ってる漫画が好きなのかなぁ・・・(何を指してるかはすぐ分かるでしょうけど)。

んー。多分アレのことだと思いますが…。

実際の所、バトルするだけならおもちゃでもバックに付けて幼年誌に連載すりゃ1発なんですけどね。テレ東の夕方6時台の枠ならいくらでもそんな作品作れますよ(笑)。

でも、実際それと同じ事をその漫画でやってるかというと…まぁ実際その通りでしかないのかもしれないんですけどね…過去の作品と見比べたりする限りでは、明らかに本気を出していないって言うか、描きたいことを描かせてもらってないって言うか、そんな感じがするんですよね、どうしても。

でもまぁ、それでもファンブックを出したりアニメにしたり出来るんだから、そう言う意味ではうまく(年齢層限定でも)読者をつかんでいるんだろうな、と思いますよ。それが出来ないでいる漫画家さんもたくさんいるわけですから。

いやメルへヴンの感想書くの難しいなら別に描かないでいいと思いますけどね。ウォーゲーム以降の感想は多分毎週ほとんど同じ内容になると思いますしw

んー、まぁその辺についてはちょっと考えては起きます。書くほどのネタがなかったら書かないだろうし…きっとラプンツェル様が出て来たら書く気がしますけど。あとナナシVSガリアン…くらいかなぁ?

サンデー以外で読んだことのある、または知っているマンガ・アニメはなんですか?

サンデー以外…ってのは一応、「サンデー系以外」ってくくりでいいのかな?(サンデー系4誌は、基本的にほとんどの漫画に目を通してます)

とりあえず上げはじめるときりがないし、古い作品で気に入ってるものなんかはプロフィールあたりを見てもらえばいいので、最近読んだり見たりしているマンガ・アニメ限定で行きますね。

まずアニメ。ついこないだまではサンデー系アニメしか見てなかったわけですが(「MAJOR」の裏番組という理由で、ガンダムは見てません)、今はちょくちょく他のものも見てたりします。今、毎週きっちり見てるのは「ガン×ソード」と「ケロロ軍曹」かな?あと、余裕があったら「創世のアクエリオン」とか「交響誌篇エウレカセブン」も流すように見てたり。多分話の内容良く覚えてないと思いますけど…アクエリオンはなんかおっさんがもっともらしいことを喋っているあたりしか記憶にないし、エウレカセブンに至ってはヒロイン子持ち宣言(だっけ?)のあたりが鮮烈すぎて…(笑)。

なんだかんだで「鋼の錬金術師」もアニメは通しで見てたので、映画行くべきかどうか結構悩んでいたりもしてますが…。(有隣堂でやってる原画展もこっそり見に行ったりもしてます…原作はまだ途中までしか読んでないですけど)

あ…そういや「メカバルカン」の初日、仕事入ってるので舞台挨拶行けそうにありません…くっ。

続いてマンガ。こっちはもうホントにサンデー系以外はほとんど読んでないというか通しで理解してないというか…。

たまーに時間が空いた時にコンビニでいくらか立ち読みするぐらいですかね…。友達がよくネタにするジャンプ話も結構ついていけないことも少なくなくて。今気になってるのは「デスノート」ぐらいですかねぇ…。コミックス買う余裕もないんですけど。

そういやこないだJOJO好きの友人が「君が!読むまでっ!貸すのをっ!やめないっ!!」と言うぐらいの勢いで単行本を貸してくれるらしいです。JOJOって第三部のイメージが強烈すぎるぐらいしか記憶にないのでちょうどいいと言えばいいのかも、ですが。

ご多忙、真にお疲れ様です。最近はレポート課題に追われている、堀田です。夏コミがそろそろ迫ってきていたり、熱帯夜が続いていたりですが、どうぞ身体には気をつけて、頑張ってくださいませ。

堀田さんもレポートガンバ!

夏コミ、今回は落ちてしまったので、一般客の気分を味わってこようかなぁ、とか思ったりしてます。委託先さえ決まれば安心も出来るんだけど、昔の仲間で出てる人いなさそうなんだよねぇ…。(カタログチェックは早くて来週以降ですけど)

まぁ、委託もないようならちょっとした小荷物でも持って行こうかな、とか考えていたりしますけどね。サークル参加してるとなかなか出来ないことでもやろうかと…。

お久しぶりです。TSです。色々騒がれてますが、やはり自分にとって清麿が倒れた事は強烈にショックで堪えました(泣)逆境ナインの映画感想も楽しみにしていますのでこれからも頑張って下さい。では。

…はっ!(逆境ナインのことをすっかり忘れていたらしい)

う、うん、大丈夫、書くよ!逆境ナイン劇場版感想! いろいろと明確にするためにもう1回ぐらい見に行きたかったけど、なんだか今週いっぱいで終わる映画館が多そうでちょっと困ってたりもしますけど、まぁ、そこらへんは気合いで補って!

…いつアップ出来るかは確約出来ないですが…(しろよ)。

清麿ダウンはみんなショックなのだと思います。ストーリーの流れとか伏線とかを考えたらいずれ復活することを期待せずにはいられないけど、それでもショックなのは一緒だよね。

でもさすがに、これで来週いきなり誰かの新呪文(とりあえず誰とは特定しないでおきます(笑))で復活されたらどうしよう、とか思ったりもしますけど。

お仕事とても大変そうですが仕事をちゃんとこなしている人は素敵だと思うのでがんばってください!

ありがとう!君のその言葉が明日から先の力になり、励みになります!

でもおかげでサンデー感想が微妙に遅れたりするのは勘弁してね!(おいおい)



このブログの人気の投稿

ブログを「はてなブログ」に移行します

とりあえず、細かいところはこれからチェックするのですけど。

このブログをBloggerからはてなブログに移行します。
ちょっと記事内容をチェックして、一部ちゃんと移行されてないやつを…残すかどうか決めたら、一旦全記事非表示に変えちゃいます。(近日中に実施予定)

新しいブログのURLはこちらです。
https://takeox.hateblo.jp/

一応、FF14のブログは今のまま運用を続けますので、ご安心ください。
FF14に限らず、いろんなゲームやら他のデジタルなあれこれやらを書いていく場所にできたらいいなぁと思っていたりしますけど、どうなることやら。

雨のブラシェリ祭り。

や、もう雨なんですけど、外。バカみたいに雨降っててすごいことになってますけど。

シェリーの涙みたいに。一通り感想とかニュースを書き終えたあと、ブラシェリサイトに行っていろいろと感想を読んだり考察読んでたりしました。

で、花果さんとこのブラシェリ感想を読んでて、自分もあのシーン(「チッ」絡み)で似たようなことを考えたような気がしました。なんていうかこう、そのまま文章として展開できるわけではないけど、感情的な部分で、というか根幹的な部分で、というか。

でも、先に口をついて出たのはココよかったなぁ、っというあたりで、自分はシェリココ要素の方が強いのかも、と感じているのですが、はたして。全然関係ないけどみらい少女シェリーココ。←昔名前だけでネタにしたページ(笑)。そういや2日前ぐらいにPHSから発信できないとかいう話をしてましたが、アレ、結局パケット通信でしか発信してない設定になってたからでした。

どうやら機種変した時に勝手に設定されていた模様。うぉのれ某池袋カメラ屋め…。

まぁ、おかげで近くのDポケショップをようやく発見できましたけどね…あんなわかりにくいところにある時点で既に反則だ…。

そういやそのDポケショップ、店員が一人しかいないのにうち以外にもう一人お客が来て、しかもそっちは機種変しに来てたのでもうてんやわんやの店員さん(笑)。

おかげで20分ちょい待たされたのですが、その間もうひとりのお客さん(子連れの奥さん)とちょろっと話をしてました。どうやら連れてきてる子(ベビーカーに乗ってたけどちょっと大きめだった)以外にも娘さん(?)がいるらしくて、メール打つのとかものすごく素早くて、親指だけがすごく発達してる、って言ってました。

そういやそんな話、聞いたことあるなぁ…もはやキーボードを叩いてる世代って少ないのかもしれないな、と思った旧世代人なのでした(笑)。

今月買ったリプレイはPCが○○過ぎ

あいかわらず忙しすぎてTRPGなんてやってる暇はないのに、リプレイだけは何かしら買ってるようなそんな日常。
今月買ったのはこの2冊。



アリアンロッド2E・リプレイ・オーバーキル ピアニィの不思議なオルゴール (富士見ドラゴンブック)

作者: 大竹みゆ/F.E.A.R.,菊池たけし,冬城あおい
出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
発売日: 2014/01/18
メディア: 文庫
この商品を含むブログ (2件) を見る









ソード・ワールド2.0リプレイ 七剣刃クロニクル(4) (富士見ドラゴンブック)

作者: グループSNE,秋田みやび,戸部淑
出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
発売日: 2014/01/18
メディア: 文庫
この商品を含むブログ (1件) を見る






アリアンロッド・リプレイ・オーバーキルは、ついに完結した「アリアンロッド・リプレイ・サガ」のメインPCを担当していた大竹みゆさんが初のリプレイ執筆に挑戦したもの。
(そういや同人でも活動してるけど全然買いにいけていない・・・コミケ期間中も仕事してるしなぁ)
ガチなゲーマーっぷりから「殺意様」とまで呼ばれた大竹GMの用意したダンジョンとは・・・。

七剣刃クロニクルは、ソード・ワールドリプレイ界の売れっ子・秋田みやびさんによるシリーズ第4巻です。
(以下ネタバレあり)

んで、この2冊。
オーバーキルが1話目のダンジョンで3人戦闘不能になるわ、クロニクルでは2人同時に生死判定で1ゾロ降って死ぬというすさまじいPCの死にまくりっぷり。
むしろオーバーキルは全滅してやり直し、とかいう展開もあり得るかなぁと思っていたくらいなので許容範囲ですが(ぉぃ)。 大竹さんの独特の文面が、今までのアリアンのリプレイにない感じで新鮮さを感じたりしました。
クロニクルの方はまぁ、もう・・・プレイヤーがクレバーなのか考えなしなのか(笑)、GMの想定方向とは違う方に思いっきり向かっていったりとか、あいかわらずのPCの掛け合いっぷりが楽しかったり。
一度に2人死亡というのはSWリプレイ史上初かしら・・・でも、2.0は死者復活の敷居が低くなっているので、まだましなんだろうか・・・。
(ここで「8万ガメルの男」とかすぐに思い浮かんだ人は玄人です。・・・なんの?)